2018年5月30日水曜日

5月のたんぽぽっこを行いました!

5月11日(金)に5月のたんぽぽっこを行いました。

読書は「習慣はいかに幼児を支配するか」(おさなごを発見せよ(婦人の友社))でした。
読書をして、みんなで感想や最近の子供の様子を話し合いました。
子供は大人のすることをよく見ている。
電話での話し方や扇風機のスイッチの押し方など、
子供の行動をみると、自分の行動(習慣)がわかり、ハッとさせられる。
子供にマネされても大丈夫な行動をしていきたいといった感想がありました。
大人の習慣は子供の習慣になります。
子供にマネしてもらいたい行動をしたいですね。

今年のテーマである「早ね 早おき 朝ごはん」に合わせて
寝た時間と、起きた時間を聞きあいました。
みなさん、早ね早おきをしているのがわかりました。
すごいです!
3日間、午後の時間をしらべてもらう宿題をだしました。
どんな結果になるのか楽しみです(^^♪

実習は、4月に学んだ目安の量をお弁当に詰めてみました。
子供用のお弁当箱に入れてみると入りきりませんでした。
子供は思っているよりも多くの量が必要なんですね。
勉強になりました。




6月のたんぽぽっこは・・・
6月8日(金)10:00~です。
読書は「復讐を教えること」(おさなごを発見せよ(婦人の友社))
実習は朝ごはん、夕飯からの展開料理です。
興味のあるかた、ぜひご参加ください。
どなたでも参加できます!
お待ちしておりまーす(^◇^)。

電話 059-225-9150
メール tsutomonokai@gmail.com
HP  https://sites.google.com/site/tsutomonokai/

2018年5月4日金曜日

4月のたんぽぽっこを行いました!

4月13日(金)に4月のたんぽぽっこを行いました。

読書は、「おさなごを発見せよ」(おさなごを発見せよ(婦人之友社))でした。
読書をして、みんなで感想や、最近の子供の様子を話し合いました。
食事量のこと、メディアとの付き合い方のこと、子供と向き合う大切さを感じました。

実習は、3歳児に必要な目安の量を実際に量って作ってみました。
いつも食べさせている料理で足りているかな?
肉、魚は食べすぎていて、野菜が少ないかな・・・
乳製品ってこんなに必要なんだね・・・
といろいろと勉強になりました。
ご参加、ありがとうございました。







5月のたんぽぽっこは・・・

5月11日(金)  10:00~12:00ごろまで
読書 「習慣はいかに幼児を支配するか」
実習 目安の量をお弁当に詰めてみよう!
※子供用のお弁当箱を持参ください。

お待ちしております(^^♪。

連絡先  059-225-9150
      tsutomonokai@gmai.com
      https://sites.google.com/site/tsutomonokai/home/gong-kai-ru-you-erno-hui-tanpopokko

2018年3月30日金曜日

2018年 たんぽぽっこ始まります!

2018年度のたんぽぽっこが4月から始まります。
お時間のある方はぜひご参加ください(^^)/

4月13日(金) 10:00~12:30ごろまで
<内容> 
 3歳の子供が一日に食べたい食事の量
持ち物 子供に必要なもの(お茶、タオル、着替えなど)
会費 600円程度(昼食代含 材料費により多少変わります)

年間の予定は以下の通りです。
ご都合の良い日に遊びにきてください!

連絡先 津友の会(TEL&FAX 059-225-9150)
            (メール tsutomonokai@gmail.com
HP https://sites.google.com/site/tsutomonokai/
    

 


2017年6月12日月曜日

5月たんぽぽっこ

5月16日(金)に5月たんぽぽっこを行いました

5月のたんぽぽっこは、9名のお母さんと9名のお子さんが参加してくださいました。
ありがとうございます(^-^)

この日の読書は「自然の指示」(羽仁もと子選集「おさなごを発見せよ」より)でした。
短いところですが、子どもの眠たい時間に眠らせ、空腹の時間に食事をさせ、活動したい時にはさせる  というのは《生活リズムを整える》ことに繋がるのではないか、と思います。参加された皆さんはどう感じられたでしょうか? それぞれに、読書で感じたことを大切にしてもらえたら嬉しいです^ - ^

この日、四回食と生活リズムについてお話をしました。子どもの空腹になる時間に合わせて食事を出す、おやつも食事の一回と考える。
時間通りにリズムを整える、字で書くのはカンタンですが、それがどれだけ大変なことか(T . T)
ですが、一度リズムが出来てしまうと びっくりするほど楽になる、というのが実践されているお母さんから聞かれます。

5月実習   蒸し鶏
添加物でいっぱいのハムやソーセージ。
簡単に作れて、代わりになる蒸し鶏を実習しました♪

出来上がった蒸し鶏と、レタスやミニトマトなど野菜を挟んだサンドイッチが今回のお昼でした。幼児には、野菜は線切りの方が食べやすいとスタッフの方に教わりました。
お子さんたち、もりもり食べてましたね(^-^)

7月は7日(金)の七夕の日に行います!
ぜひ、お越しください。

お気軽にお越しください。
お問い合わせはこちら↓

津友の会

〒514-0823
 三重県津市半田2226-86

TEL/FAX:059-225-9150(平日の日中のみ)

メール:tsutomonokai@gmail.com
(メールでお問い合わせをしていただいたのに、1週間以上連絡がない場合はTELをお願いします。)


2017年3月25日土曜日

3月たんぽぽっこを行いました。

3月たんぽぽっこを行ないました

すっかりご無沙汰になってしまったブログですが、(申し訳ありません)今月から再開します。

3月10日金曜日 10時から12時
お母さん6名 お子さん6名の参加がありました。ありがとうございます^_^
・読書「よく教育するとは よく生活させることである」【羽仁もと子選集 おさなごを発見せよ】より
・今年度最後にあたり、アンケートをお願いしました。
・実習 豆腐入り白玉団子


《読書》よく教育するとは、すなわち(言い換えれば、つまり)よく生活させることである。今日より明日と子ども自身が自分の生活を営んでゆかれるように、考えたり用意してやることが本当の教育である。

という内容の箇所です^_^

「自分は勉強ばかりしてきたので、子どもには生活力をつけてあげたい」という感想がありました。生活していく上で、子どもが将来困らないように 親としてできることは?と考えさせられる読書でした。

《豆腐入り白玉団子の実習》
定番のきなこ、あんこに加え 青海苔、ごまもありました。青海苔を見て目からウロコ。まぶすだけで海藻が取れちゃいます^_^

小さい子が食べるので、のどに詰まらないよう、小さめに。今回は平べったい形にしました。

ねんどを捏ねるようで、楽しい白玉団子作り。ちょっと大きくなったお子さんと一緒に作るのも楽しいですね^_^

いつもは昼食が用意されて(スタッフの皆さん、ありがとうございます)いるのですが
この日はお弁当持参。作った白玉団子も一緒に頂きました。

次回、4月のたんぽぽっこ 4月21日(4月は第三金曜日)10時からです。



お気軽にお越しください。
お問い合わせはこちら↓

津友の会

〒514-0823
 三重県津市半田2226-86

TEL/FAX:059-225-9150(平日の日中のみ)

メール:tsutomonokai@gmail.com
(メールでお問い合わせをしていただいたのに、1週間以上連絡がない場合はTELをお願いします。)


2016年9月17日土曜日

6月たんぽぽっこを行いました(遅くなりました(ノД`)・゜・。)

6月たんぽぽっこ を6月10日に行いました。
今回は、新しいお客様1名を含む  お母さん7名、子ども8人が参加してくださいました。ありがとうございます!

まずは読書「自信を持って導くこと」
親の強い意志がないと、なかなか難しいことですね。参加されたお母さんの感想です「今日は久しぶりに参加するので緊張しましたが、皆さんの話を聞けて良かったです。娘への対応、今日からもう一度改めていこうと思います。」「ついつい子どもに命令口調になってしまうので、子どもの意見も聞いて導いていきたいと思います。親が柱を持ち子どもを育てることは大事だと思いました」

この日の内容は、5月に配布したプリント「たべたものと うんち 見てみよう」の見合い、先手仕事の話、実習は「夏のおやつ」かんてんとゼラチンの違いなどについての説明がありました。感想「野菜を買った時はなるべくすぐゆでて保存したいと思います」「ゼリーは予想以上に簡単に作れたので、家でもやってみようと思います」 一つでも、日々の暮らしに取り入れてもらえたら嬉しいです!

暑かった夏、子どもがうれしそうにゼリーをほおばる風景が見られたでしょうか?

以上、6月たんぽぽっこ を終えての感想でした。

2016年5月28日土曜日

5月たんぽぽっこを行いました。

5月13日(金)5月のたんぽぽっこを行いました。初参加の方2名を含む、お母さん7人と5人の子どもが参加してくれました。ありがとうございます。

読書は「自然の指示」

<感想から>
時間が大事だけれど、寝かせなくてはいけない時間に子どもが「お母さん、お話聞いて」というと、子どもの満足する気持ちと時間とをどちらを優先していいか迷う。

イヤイヤ期に入り、いろんなことが回っていかず、寝るのが12時近くになることもある。

イヤイヤ期は成長の証、と言いますが どうしていいか途方に暮れることもたくさんありますよね。今回はイヤイヤ期を乗り切ったお母さんたちからいろんなアドバイスが聞かれました。

<生活リズム>
生活リズムの話をしました。6時半に起き、少し間を空けて7時に朝ごはん。午前中はしっかり遊んで11時半に昼ご飯。幼児の食事の中で、一番大事なのがお昼ごはんです。お昼寝は 2時には切り上げて、夜の睡眠に響かないように。夕食は6時、消化のためにも早めが大切。8時に就寝。
四回食を実行している方から「生活リズムが付いて、カゼをひきにくくなった」と話が出ました。

お昼ごはんが一番大事と聞いて、驚かれたお母さんもみえました。ついつい夕食に重点を置きがちですよね。「昼ご飯を充実させるには、どんな工夫があるでしょうか?」という質問があり、「お弁当箱に詰めておくといいですよ」という話が出ました。サッと食べられて、数種類おかずを入れることで栄養のバランスも取れる。優れモノです。

<実習>


本日の実習は《目安量のおかずをお弁当箱に詰めてみる》でした。お子さんのお弁当箱を持ってきてもらい、おかずを詰めてみました。「箱に入りきらない」という声もあがり、思ったよりたくさんの量(特に野菜)が必要なんだと改めて感じました。

託児食ですが、《はやね はやおき 四回食》(婦人の友社刊)に掲載されているレシピから出されることが多いです。大人が食べても美味しいと思えるレシピ、たくさんありますよ!オススメです。

次回6月10日  先手仕事の話
                      夏のおやつの実習もあります。お楽しみに!